読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

江口寿史のお蔵出し 夜用スーパー (CUE COMICS)

江口寿史のお蔵出し 夜用スーパー (CUE COMICS)

江口寿史のお蔵出し 夜用スーパー (CUE COMICS)

作家
江口寿史
出版社
イースト・プレス
発売日
2010-12-11
ISBN
9784781605289
amazonで購入する Kindle版を購入する

江口寿史のお蔵出し 夜用スーパー (CUE COMICS) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アズル

ドギワ荘、面白かったです。テラさんの陰の部分がこんなことになっているなんて。それにしても、この方の描く女の子は、なんてかわいいのでしょう。ギャラ500万円の仕事って、苦行ですね…。

2016/02/02

山田太郎

マンガ家でなくイラストレーターになってる現在なので、お蔵出しの第3弾でないのかなと思いつつ読む。文章うまいし、絵もうまいし、嫁さん元アイドルだしうらやましいものだと。この表紙は人前では読みにくいのが何だなと。しかし、パイレーツ以外まともに終わったやつがないな、みんな中途半端ではないかと。

2020/03/22

山田太郎

女性がみんなかわいい。表紙が人前で読みにくいのが難点だ。500万のイラストってなんなんだ。仕事やんないのがネタになるから得な人だ(そうでもないか)

2011/06/26

fumikaze

漫画「江口寿史のお蔵だし」。著者の絵が好き!なので、内容は何でもいいです(笑)。

2017/03/26

ぐうぐう

江口寿史、16年ぶりの『お蔵出し』。本人もノッて描いたもの、苦しそうに描いているもの、あきらかに投げやりなもの、などなど、ごった煮感が、いかにもタイトルの風情を醸し出している。エッセイ風のものは、そのゆるさが味だと言えば味なのかもしれないが、やはりおもしろみに欠ける。それに比べて、『ドギワ荘の青春』のおもしろいこと! 過度な愛情が突き抜けたパロディこそ、江口寿史の真骨頂だと思う。それにしても、テラさん、怖すぎ……。

2011/02/16

感想・レビューをもっと見る