読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

コーチKのバスケットボール勝利哲学

コーチKのバスケットボール勝利哲学

コーチKのバスケットボール勝利哲学

作家
マイク シャシェフスキー
ジェイミー・K. スパトラ
島本和彦
Mike Krzyzewski
Jamie K. Spatola
佐良土 茂樹
出版社
イースト・プレス
発売日
2011-03-01
ISBN
9784781605326
amazonで購入する

コーチKのバスケットボール勝利哲学 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Nak34

やはり、通じるものがあるな。あー、バスケも、やっとけば良かった。スポーツは、サイエンス。言葉にして、伝える事。テクニカルな本も探すかな。のすけの本が面白そうだったな。

2013/04/16

Akio Kudo

★★★ 勝利哲学と言うから期待したが、特に普通の内容が多く、目立ったことはなかった。

2019/01/21

ST

指導する側の人間がどのような考えを持っているのか、またそれをどう実践しているのか勉強になる本。 スポーツだけでなく、仕事や人生を通して実践していける1冊。

ミヤサ@oyatiti

教示の基本公式:「聞けば、忘れる。見れば、覚える。行えば、理解する!」 全体的には少々直訳的で、何度か読み返すような箇所もありましたが、上のような「ズン」と来る表現に当たると「ウン(o^-')b」と唸ってしまいます。バスケに拘らず自己啓発の要素が強く、生活に活かせる言葉が沢山詰まっている本です。

2012/10/10

Tatuyuki Suzuki

普通の内容でした。

2021/03/23

感想・レビューをもっと見る