読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ミナミコアリクイ

ミナミコアリクイ

ミナミコアリクイ

作家
松原卓二
出版社
イースト・プレス
発売日
2013-09-07
ISBN
9784781610542
amazonで購入する

ミナミコアリクイ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しゅわ

【図書館】松原卓二さんのωとαに癒されたので、ほかにもどんな写真集があるかな?と借りてきてみました。今回の主役はミナミコアリクイ。黒いレスリングのユニホームを着たような!?独特の毛皮、そしてどことなく人間臭いユーモラスなしぐさ…なんともいえない魅力にあふれた一冊です。知識では知っていたけど…アリを食べるための細くて長~い舌を実際にみると本当にビックリ!飼育員さんに腕を持たれて運ばれる姿に撃沈です。

2014/06/24

anne@灯れ松明の火

雑誌で、松原さんのインタビューと動物写真を見て、そのかわいらしさに魅せられ、写真集を探した。動物は怖い私だが、写真なら大丈夫(笑) いやいや、ホント、かわいいなり♪

2014/09/25

魚京童!

ナマケモノの仲間かー。信じられんな。

2014/09/21

bluemint

ナニコレ!めちゃくちゃかわいい!子供が親の背中に必死にしがみついているところや、飼育員さんに片腕でぶらさげられてつれて行かれるところなんか他の動物では観られません。伊豆のアニマルキングダムは屋外でのびのびしているようで楽しい。すぐにでも会いに行きたい。 2週間後、会ってきました。伊豆アニマルキングダム。屋外で実際に触ることが出来ました。ますますかわいくなってきた。

2016/10/11

ひなにゃんこ

★4 アリクイの写真集?とビックリしつつ開いてみれば、意外と?可愛い!! レスリングのユニフォームのような模様がまたユーモラスで、愛嬌たっぷりな仕草。アリクイってこんなに可愛らしいんだ、と驚きました。しかも、アリクイは地面をのそのそ歩くイメージだったけど、意外にもミナミコアリクイは森林に住む樹上性、アクティブで木登り大好き、シッポを器用に木に巻きつけて使ったりもできるので、木の上にいる様子は雰囲気としてはサルやナマケモノっぽい。可愛いし目から鱗だし、面白い一冊でした。

2014/03/30

感想・レビューをもっと見る