読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

パリの鈴木家 下

パリの鈴木家 下

パリの鈴木家 下

作家
かわかみじゅんこ
出版社
イースト・プレス
発売日
2013-12-01
ISBN
9784781610856
amazonで購入する

パリの鈴木家 下 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

patapon

11人兄弟の長女ファティマの責任感とあきらめがせつないなあ。ヒロヤはちゃんと気持ちを伝えられる子なので、ファティマやゾエとの関係がどうなっていくのかが気になります。隣のお兄ちゃんたちも、もっと鈴木家と絡んでほしかった。なんか、すごくヘンな終わり方してますけど、これ続くんですよね…?パリでの鈴木家の生活をもっと見たいなあ。あと、岡ちゃんととらおにも期待しています(笑)

2014/12/07

りえぞお

姉も可愛いなあ。海外の読者さんの感想を聞いてみたい。

2014/01/19

ばけ

自分的には待望の続刊だったのに何故新装版…ともあれ漫画らしいムチャで楽しいラストに手を叩きそうになりました ゾエは確かにちょっと中途半端になってしまって残念ですが、みんな可愛かったな〜 ファティマのお家は一昔前の日本みたいだなと

2013/12/13

さえ

お話は面白かったけど、ヒロヤとファティマのお話だけで終わってしまったのが少しガッカリ。後書きにも書いてあったけど、ゾエのこととか放りっぱなしになっちゃったので、もっと続いてほしかったな。あと、物語の途中で新装版を出すのは止めてほしい。出版社が移ったなどの理由ならわかるけど、同じ出版社なのに不親切!○

2013/12/08

おさと

ういういしいわぁ。

2020/10/22

感想・レビューをもっと見る