読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

くまモン力 人を惹きつける愛と魅力の秘密

くまモン力 人を惹きつける愛と魅力の秘密

くまモン力 人を惹きつける愛と魅力の秘密

作家
亀山早苗
出版社
イースト・プレス
発売日
2014-01-22
ISBN
9784781611228
amazonで購入する

くまモン力 人を惹きつける愛と魅力の秘密 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒデミン@もも

ちょっと重い本を読んだ後に癒やされようと読み始めたくまモン❣  ただのキャラクター紹介の本ではなかった。熊本県民の性格から地域性まで紹介されていて、なぜくまモンが世界進出するほど育ったのかを細かく分析。その人間心理解説まで及ぶ。私自身はくまモンにそれほど魅力を感じているわけではない。が、著者によるとくまモンの魅力は直接会った時にわかるらしい。会ってみたいなぁ。

2014/03/16

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《私―図書館》亀山さんの気持ちよくわかる。実際に、くまモンと逢い、ハグされたら、惚れてしまいます。くまモンスクエアの会員としては、くまモンと、生でふれあってほしいなあ。

2014/10/15

魚京童!

クマもん力っていうよりくまモンのファンなんだなって思った。

2014/03/16

びすけっと

2014年1月刊。ライターの著者、魅力よりもご自分がはまってしまった様子を書いています。それと合わせて今の個人と社会について考察しています。数字がないから新書にはならなかったかな。喋らないからこそ、仕草で喜怒哀楽を表現するくまモンには惹かれます。サービス精神と身軽さ、そしていつも上機嫌は他のゆるキャラにはない魅力。熊本の認知がかなり上がったのは熊本の人々にも自信を与えています。見てきたではなくて「会ってきた」と言いたくなるくまモンは、ますます飛躍するでしょう。中高年も虜にする力を持っていますもの!

2014/09/20

610@書店員復帰を目指し中!

くまモンの虜になったのは2012年の終わり頃だったと思う。私自身もこの著者のようにくまモンの魅力に気づき、今ではくまモンにさんまでつけてしまうほど、くまモンに夢中な大きなお友だちである。この本では『くまモン』という熊本県のゆるキャラの魅力だけではなく、くまモンというキャラクターを通して現代の人間関係のあり方や生き方なども分析をされて書かれている。くまモンの言葉や仕草でたくさんの人が元気や笑い、勇気を貰っていることがこの本からもうかがえる。著者の撮影をしたくまモン写真からくまモンの愛らしさというのが伝わる。

2014/02/16

感想・レビューをもっと見る