読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

鈴木みきの富士登山ご案内 (コミックエッセイの森)

鈴木みきの富士登山ご案内 (コミックエッセイの森)

鈴木みきの富士登山ご案内 (コミックエッセイの森)

作家
鈴木みき
出版社
イースト・プレス
発売日
2017-06-07
ISBN
9784781615424
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

標高3776m。
一生に一度は登ってみたい日本一の山、富士山。
女子登山の火付け役・鈴木みきが、あなたの富士登山を全力でサポート。
きっと、あなたも登れます!
登山に役立つコラムも満載の実用コミックエッセイ。

鈴木みきの富士登山ご案内 (コミックエッセイの森) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あん

若かりし頃悪天候で富士登山を断念したことがあります。この本は、富士山の歴史から、登山前の道具準備、登山ルート、高山病についてなど、初心者向けに書かれていて、楽しく読めました。体力云々は個人の問題。道具と心の準備という意味ではとても参考になる一冊ですが、帯に『初心者、歓迎』とあるほど、簡単にチャレンジしてよい山ではないような気がしました。とは言え、体力があるうちに富士登山にチャレンジしたいと思っている私です。

2017/09/01

むつこ

すごい!登ったことはないけれど良い本です。ビギナーさん必須でしょう。日本人にとって富士山は特別な存在。登れなくても知って損はない富士登山。

2018/05/10

さすらいのアリクイ

富士山登山の経験があるイラストレーターの著者、鈴木さんの富士山案内本。富士山ができるまでのお話や登山のルート、登山に持っていくもの、富士山の山小屋についてやトイレ事情まで細かく描いてあります。登山中に天気が悪くなったときの判断、登山までの準備期間で山に登らなくても街中で普段は歩かない距離を歩き、登山の行動時間をつかむなどアドバイスがひとつひとつ細かい。本の最後で著者と富士山登山未経験者の女性たちが実際に富士山へ登る実践編もあり。登る前の準備の大切さと、登るとどんなことが起きるかを教えてくれる登山の本。

2018/06/24

のり

今の富士山は5000年くらいかけて3000mくらいの高さになった。古富士、新富士、小御岳山の3つの山からできていることを知りました。一度だけ登ったことがありますが、家族でも登ってみたいです。

2017/12/09

naruo_homewood

とっても素敵な富士山登山案内本です。正直なところ、私は、登るなら富士山よりもアルプスや八ヶ岳だと思ってきました。富士山は、遠くから見るだけで、その美しさにテンションが上がるのですが、木々や花々、苔や池などのない富士山に登りたいと思いませんでした。そこでこの鈴木みきさんの案内本。富士山には富士山の楽しみ方があるんですね。アルプスとは全く違う富士山登山も、一生に一度は行きたい、と思うようになりました。是非、家族で行きたいですね。

2017/08/20

感想・レビューをもっと見る