読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

果てなき情火 (悦文庫)

果てなき情火 (悦文庫)

果てなき情火 (悦文庫)

作家
藍川京
出版社
イースト・プレス
発売日
2017-07-09
ISBN
9784781615547
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

日本舞踊の師匠で38歳独身の緋奈恵と十年前から躰の関係を持ち続ける書家・青潤。還暦を過ぎ、妻がいるにもかかわらず彼女の奥ゆかしい姿を淫らに染めあげ、そのひと時に欲情し、快感を得ていた。
さらには、芸者の孫娘で生意気な20歳の娘を身体検査したり、旦那の部屋でSM雑誌を見つけて動揺する清楚で人妻の弟子を巧みな手管で籠絡させゆく「柔肌染めて」。
離婚を機に鎌倉に転居し、趣味を兼ねて観光案内で生計をたてる男は夜の悦楽ガイドも……。女たちの欲望を満たし、悶え喘がせる女遍歴を描く「召し上がれ」。
ふたつの極上エロス中編官能!

果てなき情火 (悦文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

コジターレ

藍川京2冊目。中編が二編。女流作家のためか、描写の品がいいので嫌いじゃない。主人公がいつも還暦前後というのは、著者の強みなのだろうか。

2017/12/01

如月

藍川氏の作品の中ではあまり残らない作品だったかな

2018/02/15

感想・レビューをもっと見る