読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

マーケティング化する民主主義 (イースト新書)

マーケティング化する民主主義 (イースト新書)

マーケティング化する民主主義 (イースト新書)

作家
西田亮介
出版社
イースト・プレス
発売日
2016-04-10
ISBN
9784781650654
amazonで購入する

マーケティング化する民主主義 (イースト新書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

A

中曽根→小泉→第二次安倍と、自民党の広報戦略は高度化していった。2000年以降メディア戦略が改善され、無党派層への直接的なアプローチが可能になった。2013年にはネット選挙が解禁。自民党には電通などと組織をつくり対策を行った。安倍政権はメディアに介入しているが国民は話題にしない。政治は変わっている一方でメディアは変わっていないとも捉えられる。マーケティング化する政治に対し整理・分析・啓蒙することで権力監視を行う機能的なジャーナリズムが求められる。そして情ではなく理性で政治を捉えることが大切だ。

2020/08/25

kkkともろー

「規範のジャーナリズム」から「機能のジャーナリズム」へ転換できるかどうか。自民党のメディア戦略についてもよくわかった。

2016/05/29

まー

「政治が理性の追求や政策の説明に向かうのではなく、印象操作に向かっていくのは、人々が政治に関心を失っていくのと同程度に「合理的」な適応行動なのかもしれない」小選挙区制の導入と、ネット選挙の解禁で、政治家はますます生活者から目を背けていく。まさに今、「イメージ政治」は加速しながら日本の政治を埋め尽くそうとしている。

2019/01/29

感想・レビューをもっと見る