読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

眠る前5分で読める心がほっとするいい話 (文庫ぎんが堂)

眠る前5分で読める心がほっとするいい話 (文庫ぎんが堂)

眠る前5分で読める心がほっとするいい話 (文庫ぎんが堂)

作家
志賀内泰弘
出版社
イースト・プレス
発売日
2017-12-10
ISBN
9784781671628
amazonで購入する Kindle版を購入する

「眠る前5分で読める心がほっとするいい話 (文庫ぎんが堂)」のおすすめレビュー

生まれつき片腕がない名古屋三越の“おもてなしの達人”、「頑張ることの本当の意味」を教えてくれた先生… 5分で読める“心がほっとするいい話”

『心がほっとするいい話』(志賀内泰弘/イースト・プレス)

 寒さも厳しくなるこの時期に「心温まる話」を読んで、じんわり温かい気持ちになれたら、いつもより頑張れるかもしれない。元気がでないときに、つらいなと思ったときに、手にとってほしいのが、『心がほっとするいい話』(志賀内泰弘/イースト・プレス)だ。本書は、たった5分で読める「ほっ」とするショートストーリーを集めた1冊。明日からの毎日がちょっとラクになりそうな話を紹介しよう!

■片腕のおもてなし

 名古屋三越・星ヶ丘店に「おもてなしの達人」がいる。紳士服売り場で15年以上、接客を勤める近藤有香さんだ。彼女は生まれつき左腕がない。正確には、左腕のひじ先5cmしかない。体が不自由なはずの近藤さんだが、お客様から感動するお褒めの言葉を頂いた際に贈られる「YOUR BEST PARTNER」という社内表彰のバッジを身につけている。なぜ彼女はハンディを抱えながら栄誉あるバッジを手にすることができたのだろうか。

 近藤さんは生まれつき左腕がなかったが、幼い頃から彼女の両親は決して特別視して育てることはなかった。家族…

2018/1/6

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

眠る前5分で読める心がほっとするいい話 (文庫ぎんが堂) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

みつひろう

とりあえず、しっかり掃除して、運気を上げようかな...。

2018/01/26

てつろう

短く感動する話をまとめたもの、うるうる来る話もあるが、あまり似たようなものが続くと感動も薄れた。

2019/06/02

みちみち

感動しました。私も頑張らないとー!感動してウルウルするストーリーもありました。図書館本だけど、手元に置きたくなる。又は誰かにあげたくなる(*^-^*)

2018/07/12

しな

最初のちょっとギャルっぽいJKのスマートな対応に心がほっこりした。

2018/04/22

感想・レビューをもっと見る