読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いまも どこかで (ブッククラブ・国際版絵本)

いまも どこかで (ブッククラブ・国際版絵本)

いまも どこかで (ブッククラブ・国際版絵本)

作家
葉祥明
出版社
至光社
発売日
1988-06-01
ISBN
9784783401766
amazonで購入する

ジャンル

いまも どこかで (ブッククラブ・国際版絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

4月から新職場の寺

この葉祥明という人の絵本は初めて見たかも知れない。冬の海で少年が凧揚げをする内容なのだが、人間を小さく描き、空と海の広さが描かれている。灰色の冬の空なのに、それが何となく良い。人間が小さく見えるというのが私の今の気分に合っているのかも知れない。

2014/07/23

コロナウィルスに怯える雨巫女。

《書店》凧上げ楽しそう。風を感じる絵本。

2014/01/17

遠い日

葉さんの絵は、いつも遥かな空の高みや地球の大きさを感じさせてくれる。だから、読みながら深呼吸をした時のような、リフレッシュした爽やかな気分になる。

2017/12/17

感想・レビューをもっと見る