読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

続・高橋睦郎詩集 (現代詩文庫)

続・高橋睦郎詩集 (現代詩文庫)

続・高橋睦郎詩集 (現代詩文庫)

作家
高橋睦郎
出版社
思潮社
発売日
1995-12-01
ISBN
9784783709046
amazonで購入する

続・高橋睦郎詩集 (現代詩文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

misui

俳句・短歌・能曲と形式を変えて、存在の彼方の永遠なるものを求めて言葉の彷徨は続く。詩人が年経たこともあってなのか、時間の中を過ぎ去っていく存在へ愛惜の念を歌う詩も出てくる。詩人自身の埋められないナルシシズムをそのままに。だけど、あまりにストレートに性的な言葉が多いので少々辟易した。

2014/06/11

桜井晴也

「夕焼けがある/世界でいちばん悲劇的な/そのゆえに いちばん美しい夕焼け」

2009/11/04

感想・レビューをもっと見る