読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

阿呆の王 (Serie 《fantastique》)

阿呆の王 (Serie 《fantastique》)

阿呆の王 (Serie 《fantastique》)

作家
ジェラール・ド・ネルヴァル
Gerard de Nerval
篠田 知和基
出版社
思潮社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784783727569
amazonで購入する

阿呆の王 (Serie 《fantastique》) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

刳森伸一

「親愛王」とも「狂気王」とも呼ばれるシャルル6世の治世下の王宮を舞台にした長篇小説。歴史的事実よりも、王弟のルイ・ド・フランスを始めとする登場人物たちの行動を、欲望や狂気、そして夢などから再構築することを主眼においたロマン主義文学であり、それ故、史実と合っていないところも多い。しかし、そのことは本作の魅力を損ねてはいない。美男子ルイの放埓な振る舞い、ルイに翻弄される多くの女性とその夫や子供たちの愛憎や野心がシャルル6世の道化である「阿呆の王」の悪ふざけと嘲笑によって加速する様は圧巻。

2019/12/08

感想・レビューをもっと見る