読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

晴れた日は鴨を撃ちに 猟師になりたい! 3

晴れた日は鴨を撃ちに 猟師になりたい! 3

晴れた日は鴨を撃ちに 猟師になりたい! 3

作家
北尾トロ
日高トモキチ
出版社
信濃毎日新聞社
発売日
2018-08-02
ISBN
9784784073351
amazonで購入する

晴れた日は鴨を撃ちに 猟師になりたい! 3 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぽけっとももんが

いやぁ、獲れないものですねぇ。鳥撃ちなんて一発勝負だから。確かに小さな鳥に狙いを定めてしかも音を立てずに身を隠しながらなんて、当たるはずないような気もするけど。とはいえ楽しそうでなにより。でも狩猟期、いろんな人が山に入って流れ弾に当たったりはしないのか、猪狩り以外そのあたり気にするところがないのですが、鳥にも気取られずとなると危なくないのかなー。

2019/01/18

みのにゃー

シリーズ3作目。狩本はいろいろ読んだけど、トロさんほど上達しない猟師も珍しい。巻末に理由が!?次回の猟果に期待。でもトロさんの存在は大切。下手でも楽しめることがわかる、『狩猟生活』のネタの提供、人脈など。これからも楽しんで狩猟をしてほしい。

2020/08/11

erinco

今度は獲れるのか?なかなか獲物が捕れない猟師のエッセイ。カラーの漫画も楽しい。センスって、やりたいと思って磨かれる部分もあるだろうが、もともと持っている才能がないとやはり難しいと思った。才能を磨く、みたいな。

2018/12/25

感想・レビューをもっと見る