読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)

それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス)

作家
石黒正数
出版社
少年画報社
発売日
2009-10-30
ISBN
9784785932565
amazonで購入する Kindle版を購入する

それでも町は廻っている 6 (ヤングキングコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いおむ

面白いし味わい深い話も多く、各話のオチが好き!構成すごくよくねられていて、笑いながらうなってました^_^;

2018/08/20

kanon

なんかね、うん、ジョセフィーヌ可愛すぎる(笑)こういう可愛い小動物系キャラで悶えてしまうのは初めてかもしれない!犬なのかタヌキなのか。のくせに、自分を呼ぶときは「オレ」である。喋り方もなんかエラそう.....可愛いいいい。そして可愛いと言えば歩鳥も。なんかただのバカだと思ったらだんだん魅力が増してきた。ロングになったときはもう、豹変した。突然変異、天変地異。でもその後、やっぱり切っちゃったかー→横向いちゃったかー→失敗したかーの流れがやはり歩鳥クオリティである。今巻のベストは最後の「まぼろしの少年」。

2013/02/27

exsoy

再読。真田のソバ嫌いのくだり…サバそば、か…w/実家の犬の名前、ジュピターとかアイネとか、たぶん名付け親は真琴ちゃん。さすが吹部。

2016/06/04

ソラ

歩鳥と警官の初めて会った時のエピソードが良かった。商店街の人に可愛がられてるなぁ

2014/11/27

ブレーメン

歩鳥、そのままロングにしないかな〜と思ったら束の間、ベリーショートに…!!しかし非常に似合っている!!そのままでも構わない!でもロングヘアも見たい!ジレンマ。 今巻、歩鳥の服のセンスが若干良くなった?髪は短くなったりしてるけど服が年頃っぽくなってると思った。 タケルは少しずつエビちゃんの事気になってきたみたいだし…少しずつストーリーが恋に向かって走りだした感じ。ムーちゃん良い男!!

2013/02/26

感想・レビューをもっと見る