読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

蒼き鋼のアルペジオ 19 (19巻) (ヤングキングコミックス)

蒼き鋼のアルペジオ 19 (19巻) (ヤングキングコミックス)

蒼き鋼のアルペジオ 19 (19巻) (ヤングキングコミックス)

作家
Ark Performance
出版社
少年画報社
発売日
2020-06-01
ISBN
9784785966850
amazonで購入する Kindle版を購入する

蒼き鋼のアルペジオ 19 (19巻) (ヤングキングコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

JACK

☆ 人間を海から追放した「霧の艦隊」の戦艦達。彼女らがメンタルモデルという人の姿を模した形で争う中、物語最大の謎「第四施設事件」の全貌が明かされる。謎めいたこの事件の結末は、霧の艦隊が持つ大量のナノマテリアルと、想像を絶する演算能力を持ってすれば可能だろう、と納得させられてしまうものでした。SFの醍醐味が感じられる展開に嬉しくなります。しかし、物語の展開は相変わらず遅く、完結するのはいつになるのか心配になります。

2020/06/03

イーダ

キリシマはやっぱりギャグ要員から離れられないのね…第四区画の招待がいよいよ拝めるか?ヤマトとコトノの関係も見えてきて、こちらの方は大きく動き出す予感。一方の群像は次巻どうなる!?

2020/06/01

ヤギ郎

前巻の話を思い出しながら読む進める。ハシラジマにいる群像は子供グンゾウとともに、ハシラジマの脱出を考える。過去のものとなってしまった「新はるしお」型潜水艦と対面する。陸地では「第四施設」をめぐる戦艦たちの地上での争いが展開される。その中で第四施設と琴乃について明かされる。

2020/07/13

niz001

ほとんど日本の話、ついに第四施設消失事件の真相が語られるけども…

2020/06/01

美周郎

キリシマはクマ形態のときのほうが有能?今巻自分の中ではキリシマ株が爆上がり、焦るハルナもとても良い。群像の合流にはまだ掛かりそう、本線の進展も待ち遠しい。

2020/06/01

感想・レビューをもっと見る