読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

悪役令嬢転生おじさん 1 (1巻) (ヤングキングコミックス)

悪役令嬢転生おじさん 1 (1巻) (ヤングキングコミックス)

悪役令嬢転生おじさん 1 (1巻) (ヤングキングコミックス)

作家
上山道郎
出版社
少年画報社
発売日
2020-12-16
ISBN
9784785968274
amazonで購入する Kindle版を購入する

悪役令嬢転生おじさん 1 (1巻) (ヤングキングコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

くさてる

Twitter発のバズりマンガは数多くあるけれど、実際に紙の本でまで読むかなといえばそこにまで至らないことも。でもこの一冊は買いました。なぜなら、乙女ゲームの中の悪役令嬢に転生してしまう52歳公務員屯田林憲三郎氏のキャラ設定が絶妙すぎて、繰り返し読んでも楽しいから。周囲の登場人物もだれひとり厭な人間が(モブ以外)出てこないので、読んでいてストレスがなく面白い。憲三郎氏、頑張って適応してほしいなー。

2021/01/23

しまふくろう

なんとなく買い。絵はコメディ少年漫画風。 物語は娘がプレイしていた乙女ゲーム世界に転生したらしい父親の奮闘話。高慢な令嬢の中身がお人好しのおっさんになってしまったので、周りがギャップに戸惑うのが面白い。主人公がゲーム内容を知らないので、この先がどうなるか判らないのもハラハラして良い。 これからどういう展開になるのか、続きが楽しみ。

2020/12/21

あさひ.a

乙女ゲームの悪役令嬢に転生してしまった52歳の公務員憲三郎。娘がプレイしているのをチラ見しただけで、このジャンルには詳しくない。とりあえず王立魔法学園入学の日にゲームヒロインに声をかけたが、うっかり親目線で温かく激励してしまい…な話。人の名前が出てこないのを機転で乗り切ったり、社会人としての礼節が淑女の所作に変換されたり、計算の知識で一目置かれたりとネタに事欠かない。ベテラン社会人万歳。転生悪役令嬢ものというよりは、中年あるあるを令嬢が繰り広げるギャップが、ある年代にクリティカルに刺さる話な気がする。

2021/01/17

ホシナーたかはし

男性が女性に転生する作品は数あれど、52歳公務員てのはなかなかいないよ(笑)ライバルお嬢様の名前、全部知ってます。いまだに体育会系の言葉遣いが治らないので、優雅変換、すっげーほしい!

2021/01/20

exsoy

53歳公務員が悪役令嬢に転生。社会人スキルが「優雅変換」されるの強いな。

2021/08/28

感想・レビューをもっと見る