読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

与謝野鉄幹/与謝野晶子 (新学社近代浪漫派文庫)

与謝野鉄幹/与謝野晶子 (新学社近代浪漫派文庫)

与謝野鉄幹/与謝野晶子 (新学社近代浪漫派文庫)

作家
与謝野鉄幹
与謝野晶子
出版社
新学社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784786800719
amazonで購入する

与謝野鉄幹/与謝野晶子 (新学社近代浪漫派文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ダイキ

大学図書館。現在は殆ど顧みられる事のない鐵幹の詩歌、私はかなり好きなのですが、やはり晶子さんのものを続けて読むと、その大きさの前にあっという間に霞んでいってしまうようです。『みだれ髪』の中では、「清水へ祇園をよぎる桜月夜こよひ逢ふ人みなうつくしき」が最も好きで、今でも夜の祇園を歩けばこの歌を実感する事が出来ます。みだれ髪に於ける晶子さんの奔放な歌風は遺稿集の『白桜集』に至っては良くも悪くも順当に潜まり円熟した歌境を示され、「鞍馬山歌の石とは知りながら君仮初めに住むここちする」などは殊にかなしいです。

2016/06/29

感想・レビューをもっと見る