読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

藤森照信、素材の旅 

藤森照信、素材の旅 

藤森照信、素材の旅 

作家
藤森照信
新建築社
戸田建設
出版社
新建築社
発売日
2009-01-01
ISBN
9784786902161
amazonで購入する

藤森照信、素材の旅  / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りー

戸田建設(株)の社内広報誌の連載を纏めた本。楽しそうです。文章に目のキラキラが滲み出ていて、読みながらニヤニヤしてしまいました。聚楽土(聚楽第の跡地から出る、高級壁材)、鉄平石、茅、漆、柿渋、クリ、千年釘、大谷石、焼杉…と、生産者(加工会社)を直接訪ね、製造の工程から取材しています。…情熱大陸の藤森さんの回で、杉を焼くシーンが出てきましたが、煙突のテッペンから火柱が立っていてワクワクしました。藤森建築に欠かせない焼杉、やはりワクワク感からの採用でしたか!藤森さん好きには是非目を通して欲しい一冊。

2020/08/23

shady0004

とても楽しく読めた。素材に対する感覚を大切にしていきたい。石材などを「刺身」や「鮮度」といったことばで表現していたのが印象的だった。

2012/02/26

Tamy

日本古来の建築素材を見直せる

mazu

気持ちいい本。

2009/04/29

Tetsuji Yamaguchi

★★★★

感想・レビューをもっと見る