読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

催眠術の日本近代

催眠術の日本近代

催眠術の日本近代

作家
一柳廣孝
出版社
青弓社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784787231482
amazonで購入する

催眠術の日本近代 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

esper

主に戦前の日本での催眠術の歴史について俯瞰できておもしろかった。日本古来の幻術が明治になって西洋の催眠術と同化し、これの風当たりが強まって霊術と名を変えアンダーグラウンドな存在になった。というのがざっくりした流れ。現代の催眠術の方がはるかに危険なんだけど、かつて臭いものに蓋をしてしまったため(?)に野放しというのは大丈夫なんかね。

2012/07/29

感想・レビューをもっと見る