読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

森山大道、写真を語る (写真叢書)

森山大道、写真を語る (写真叢書)

森山大道、写真を語る (写真叢書)

作家
森山大道
出版社
青弓社
発売日
2009-03-14
ISBN
9784787272577
amazonで購入する

森山大道、写真を語る (写真叢書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

メルセ・ひすい

  ‘90年代~00までのインタビュー 対談を集成し、写真の衝撃波と共振しながら、その思考の軌跡をたどる・・・  写真叢書??  街 ポスター 新宿 マネキン  他を寄せつけない速さで疾走し続ける森山大道は、何のために、何を想い写真を撮っているのか。

2009/06/02

ifuru55

図書館で何気なく手にとる。ちょうど、写真・カメラが気になっていたので面白かったかな。

2014/12/29

rifredi

数々の写真集が出来るまでの経緯を知ることができるので合わせて読むと良いと思う。「結構ファジーでレイジーだからさ、おれは」と言いながらも、写真を想う気持ちの強さが伝わってくる一冊。

2011/04/29

れい

とうとう! 高価でなかなか手が出なかったんだけど、買って損なし! やっぱりこの方の撮る写真はすごい。 普段見ている新宿のビル群も、まったく違う街に見えます。

2018/08/22

感想・レビューをもっと見る