読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

決定版 日本という国 (よりみちパン! セ)

決定版 日本という国 (よりみちパン! セ)

決定版 日本という国 (よりみちパン! セ)

作家
小熊英二
出版社
新曜社
発売日
2018-05-08
ISBN
9784788515673
amazonで購入する

決定版 日本という国 (よりみちパン! セ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ちさと

小熊英二さんらしい優しい語り口で「日本という国」の近代史がまとめられています。最後に「日本が進むべき道を考えてみて欲しい」とあった。まず、戦後賠償は法的には完了してるから元慰安婦等の個人的な「足りない」は違法だと思う。この前誤認逮捕で6年服役した人が足りないと訴訟したけど負けたのと同じ。対米従属に関しては心情では独立国として恥ずかしいとは思うけれど、アメリカからは色々もらっている。なんだかんだ言って虎の威を借る狐。膨大な貿易黒字もアメリカのおかげ。

2019/04/14

あっきー

✴4 福沢諭吉の学問のすすめと教育の初まり、サンフランシスコ講和条約、戦後賠償、沖縄基地など、これこそ今の重要な問題なのにほとんど今まで知らないことばかりだった、またここまで分かりやすく説明されている本はないだろう、思いやり予算で駐留経費が米国よりも安くあがるから沖縄に基地を置いているなんてとんでもない話だ、著者は「社会を変えるには」の小熊、よりみちパンセシリーズはティーン向けだがこれから注目したい

2018/07/08

だいすけ

アメリカ占領軍には軍人待遇で来日していた学者などがたくさんいた。アメリカでは実現できなかった民主主義の理想を、日本で試したいという気持ちを持っていた。第9条をはじめとする日本国憲法は日本の誇り。日本は正しいことをほかの国より先に行った。世の中に正しいことほど強いものはない。

2019/06/18

ズー

日本という国の成り立ちを10代にも分かるよう書かれた本とのことで、とても分かりやすく 今までざっくりとしか知らなかった 戦前戦後あたりの日本の歴史を理解できた。これはアジア諸国からずっと色々言われ続けているわけだと納得したり、あまり日本が好きではないけれど、さらに嫌い?というかガッカリしてしまったというか。。この本のおかげで、日本 世界の見え方が変わった。この本をもっと早く読んでたら、アジア諸国に軽い気持ちで旅行に行けていなかったかも。どう付き合っていくのか。許してもらうのか。

2019/09/30

yoshimi_kawa

「よりみちパン!セ」は、高校生の頃に多読。本気で中学生やら高校生に伝えたいことを、熱いおじさん、おばさんが演説するみたいな本だと思っていたけど、今読んでもそう思った。検定教科書にはない、小熊氏の書きっぷり。明治の学制、そして、義務教育。国民を教育する必要…。学校とは何か、学ぶとは何かを整理できたという点でよかった。そのあと、歴史的なお話が続いていくが、これからの教育は、自分の頭で考える子供たちをに向かっている…どうつながっていくか。「君自身で考えてほしい(引用)」の私の考えるべきことは、これ。

2020/03/18

感想・レビューをもっと見る