読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

国語辞典を食べ歩く

国語辞典を食べ歩く

国語辞典を食べ歩く

作家
サンキュータツオ
出版社
女子栄養大学出版部
発売日
2021-07-07
ISBN
9784789554602
amazonで購入する Kindle版を購入する

「国語辞典を食べ歩く」のおすすめレビュー

国語辞典界の“食通”『三省堂 国語辞典』の改訂で分かる「ラーメン」の変化

『国語辞典を食べ歩く』(サンキュータツオ/女子栄養大学出版部)

 世界にはありとあらゆる料理が存在し、毎年いろんな料理が流行している。そんな無数の料理を、国語辞典ではどのように扱っているのだろうか。国語辞典は、各出版社が10年もの長い月日をかけて改訂するもの。どの言葉を掲載し、どの言葉を掲載しないか、その線引きは、各社の国語辞典の個性の見せどころなのだ。

 そんな国語辞典の奥深さがわかるのが、『国語辞典を食べ歩く』(サンキュータツオ/女子栄養大学出版部)。この本は、学者芸人のサンキュータツオさんが代表的な国語辞典から食べ物に関する言葉を読み比べた一冊だ。それぞれの国語辞典で料理名がどのように表現されているのか、あるいはあえて掲載していないのか。読み比べてみると、出版社ごとの特徴が見えてくる。

国語辞典界の「食通」は、『三省堂 国語辞典』  たとえば、『三省堂 国語辞典 第七版』はかなりの「食通」だ。あぶらそば、つけめん、カルパッチョ、ガレット、ケバブ、シーザーサラダ、ザワークラウト…。これらがすべて掲載されているのがこの辞典なのだ。

 一方、雑学に強い『…

2021/8/18

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

国語辞典を食べ歩く / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

pohcho

食べものに関する言葉をいろんな辞書で読み比べされている。例えば、誰でも知ってる「りんご」だって、辞書によって個性があるというか、こんなにも違う書き方をされているとは、冒頭から驚き。目玉焼き、卵二つがデフォルトというのも知らなかった。一つなら「月見焼き」でもいいんだものね。ロールケーキとスイスロールの違い(ご存じ?)をちゃんと説明しているのは三省堂だけだったり、鯛がめでたい食べものなのは日本だけとか、執行猶予のことを「弁当持ち」と言うとか、いろいろと興味深くてあっという間に読了。楽しい読み物。

2021/09/05

マカロニ マカロン

個人の感想です:B+。個人的に大好きなジャンルの本。タイトル通り「食べ」ることに関する項目を主に4冊の小型国語辞典で比較している。岩波国語辞典第八版(2019)、三省堂国語辞典第七版(2014)、新明解国語辞典第八版(2020)、明鏡国語辞典第三版(2021)で三国と新明解は私も持っている版。コロッケ、おでん、ナポリタン、冷ややっこ、おじや、冷やし中華など4冊の個性がにじみ出していてとても興味深い。目玉焼きと生卵の項では調理加工されたのが「玉子」であるため、「生玉子」とは書かず「生卵」というのが新鮮だった

2022/03/09

まさおか つる

「この言葉は嫌い」「こういう言葉遣いをする人は直して欲しいです」というのは言葉ハラスメントになりますので注意しましょう。思うのは自由でも、表明したり押しつけたりするものではありませんね。すべては、考えるキッカケです。/国語辞典も、だれかの言説も、すべて「知るキッカケ」です。最終的に自分の頭で考え、自分で判断しなければなりません。その面倒くささを受け入れることが、知性なのではないかと思うのです。そう考えると、国語辞典は思考のキッカケが詰まりまくっている良書です。

2021/08/31

けんさん

『国語辞典食べ歩きで学ぶ国語辞典の味わい方』 著者の前著『学校では教えてくれない!国語辞典の遊び方』に続く、国語辞典の遊び方第二弾。これらの本を読むと、辞書の読み比べをしてみたくなる。我が家には既に辞書の山ができていることは言うまでもない。

2021/08/21

かもめ通信

読みながらことばだけで明快に説明することの難しさを思う。辞書によっていろいろと違いがあることはなんとなく知ってはいたけれど、読み比べしようと思ったことはなかったので新鮮な驚きも。そろそろ辞書を買い換えなくては。古いものも取っておこう。

2021/10/06

感想・レビューをもっと見る