読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

航路(上)

航路(上)

航路(上)

作家
コニー・ウィリス
大森望
出版社
ソニーマガジンズ
発売日
2002-10-08
ISBN
9784789719339
amazonで購入する

航路(上) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひめありす@灯れ松明の火

(下巻を読み終わってからの感想です)あー、あーっ、ああーっつ、ジョアンナちょっと待って、その人をそんなに蔑ろにしないでその人結構後から重要人物になるから、ちゃんと話を聞いてあげてっていうかその話が概ねネタバレだからー!なのにどうしてそこでその質問を忘れちゃうのー!!その約束も忘れちゃまずいでしょー今まずくなくても後からまずくなる!あと、その人にそんなに執着する必要ないからね、その人結局あれだからさー!あー、あとその伝言もちゃんと聞いてー!ポケベルもちゃんとチェックしてー!!とりあえずまずはご飯を食べてー!

2017/01/31

くさてる

コニー・ウィリス、長編を初めて読みました。疑似科学を相手に戦う姿勢が面白いなあと思いつつ、とにかく忙しい主人公と楽しい周囲のキャラのドタバタのなかからすこしずつ見えてくる謎の形に引き込まれて一気に読んだ。すごく好き。

2017/09/13

宇宙猫

★★★★ 面白かった。

2003/10/15

シェリー

臨死体験を研究する主人公のジョアンナとリチャード。未知の内容にぐいぐいひかれて行く。感動の結末を楽しみに下巻へ。

2017/07/17

詩歌

はじめは何故このタイトルなのか分からなかった。認知心理学者のジョアンナと神経内科医リチャードが、疑似臨死体験を引き起こし科学的に解明する研究を始める。対戦?するのはトンデモ系作家マンドレイク。謎が次々手招きして目が離せなかった。

2014/05/24

感想・レビューをもっと見る