読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぼくらの住みかがなくなっちゃう―インクヴァンパイア〈3〉 (インクヴァンパイア (3))

ぼくらの住みかがなくなっちゃう―インクヴァンパイア〈3〉 (インクヴァンパイア (3))

ぼくらの住みかがなくなっちゃう―インクヴァンパイア〈3〉 (インクヴァンパイア (3))

作家
エリック サンヴォワザン
マルタン マッジェ
´Eric Sanvoisin
Martin Matje
角田光代
出版社
ソニーマガジンズ
発売日
0000-00-00
ISBN
9784789724067
amazonで購入する

ぼくらの住みかがなくなっちゃう―インクヴァンパイア〈3〉 (インクヴァンパイア (3)) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房

インク・ヴァンパイアの住みかは、街の外れの墓地の地下。地下鉄が通ることになり引っ越さなくてはなりません。二人用ストローで一緒に〈本を飲む〉恋人のカミーラと離れたくない。静かで、人の出入りが少なくて、大量の蔵書(備蓄用食糧)を保管できる場所を求めて、主人公のオディロンは街を飛び回りますが、果たして……。太陽の下でも大丈夫で、本さえあれば食べ物にも困らない。一度〈飲んだ〉本は真っ白になってしまうのは悲しいけど、概ね羨ましい体質のインク・ヴァンパイア。たまった積ん読も一気に飲み干してしまえればいいのに……。

2015/05/22

小夜風

【図書館】インクヴァンパイアの3人が住みかにしていた墓地の下に地下鉄が通ることになってしまい、引っ越し先を探すことに。条件は一キロ以内で、しかも食料である大量の本を隠せるところ!「世界図書館」って本当にあるのかな?インクヴァンパイアじゃなくても住みたくなるかも(笑)。

2015/05/06

詩歌

ドラキュリンクに噛みつかれ、インクヴァンパイアになったシリーズ3冊目。大量の本に囲まれて暮らすのはとっても素敵だけど、飲み終わった真っ白い本に悲しみを感じちゃう。

2015/11/09

深青

シリーズ3巻目。オディロン(主人公)がインク・ヴァンパイアの生活にすっかり馴染んでる(笑)ドラキュリンクの事をおじさんって呼んじゃってるし!依然としてラヴラヴな二人とドラキュリンクが住みかにしている墓地の下に、地下鉄が通る事に!さあ、大変!急いで引っ越し先を見つけないと。というお話なんですが、ドラキュリンクの性格とっても面白い。こんなおじさん居たら、楽しいかもです。二人が結婚したら、オディロンは尻に敷かれそうな予感(笑)

2014/10/09

mizuha

すっかりインク・ヴァンパイアの生活に馴染んだオディロン。カーミラと結婚して、墓地に住もうと思ってたのに、地下鉄が…!今夜中に引っ越ししなきゃならないなんて。おじさんとカーミラのために、頑張れオディロン。

2014/10/18

感想・レビューをもっと見る