読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

航路〈下〉 (ヴィレッジブックス)

航路〈下〉 (ヴィレッジブックス)

航路〈下〉 (ヴィレッジブックス)

作家
コニー・ウィリス
Connie Willis
大森望
出版社
ソニーマガジンズ
発売日
0000-00-00
ISBN
9784789724395
amazonで購入する

航路〈下〉 (ヴィレッジブックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

うえぴー

メイジー! メイジー! こんなキュートな女の子がいたら楽しいだろうなあ(心筋症で心房細動を何度も経験し、臨死体験もしているけど、大勢が犠牲になった災害マニアで、「サウンドオブミュージック」とディズニーアニメが嫌い)。内容に関しては、何を書いても(ジャンルの説明をしただけでも)ネタバレになってしまうので、未読の方に対しては、「面白いから読んだほうがいいよ。ちょっとくどい展開もあるけど、ラストの感動の伏線だし、時間のあるときに読んで。やめられなくなるから!」と言っておきます。宮部みゆきの某長編を想起しました。

2015/09/02

Betty

上下巻で約1ヶ月かけてしまった・・・。スピード感があると言うより登場人物が全員生き急いでいるように慌しい。のめり込めるほど内容に集中出来なかったのが本音。

2011/07/24

あき

コニー ウィリス2作目。新刊書店で見つからず、図書館で借りました。主人公のこのもどかしさが、自分に乗り移ってくるもどかしさ。行ったり来たり、戻ったり…。これにも意味が!とまたドキドキする。起承転結の転でのまさかのビックリ。タイタニック話も大好きなので、きっとまた読みたくなると思いネットで探して読後に購入。

2013/03/23

Hamada Kensuke

上下巻で計1300ページ。巨大迷路のような総合病院の中、ひたすらじらされ、いらいらさせられる。すべては完璧なエンディングのため。

2012/04/05

himehikage

人が死んだとき何が起こるのか。著者なりの精一杯に誠実な答えが導き出されていると感じ、そこに共感した。

2007/12/30

感想・レビューをもっと見る