読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ならいごとノート

ならいごとノート

ならいごとノート

作家
伊藤まさこ
出版社
ソニーマガジンズ
発売日
2010-02-01
ISBN
9784789733298
amazonで購入する

ならいごとノート / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひめありす@灯れ松明の火

第一回、心持ちの良さそうな本を読もうフェアの記念すべき一冊目。私にとって伊藤さんは心持ちの好さそうな人の象徴なのです。そんな彼女が信州松本を舞台にしていく、ならいごと。素朴で、お金をかけずに。これはすごく贅沢な事なんだろうなと眺めつつ思いました。素朴なお漬物や、ざっくり計って作れるパンなんかは私でも出来そうだからやってみたい。アケビのつるで編んだ籠は使いこみたい愛おしさがあるし、鴨のコンフィも美味しそう。でもなんといってもチーズ。出来立てのクリ-ムチーズに蜂蜜にパンなんて、最強の組み合わせじゃないですか。

2015/09/26

おれんじぺこ♪

大好きな伊藤まさこさんが色々なならいごとにチャレンジしてます。伊藤さんの興味の対象がさまざまで楽しい♪お料理、お菓子は普通だけど(習ったものは普通じゃないけどね)フライパンとか、あけびのかごとか普通じゃないもの

2015/11/06

野のこ

わぁこの本でもおすそ分けの心遣いがあって素敵。気になった習いごとはのは杏子のジャム。ドライにしてからの煮るなんてとても濃厚そうでクリームチーズと一緒にくるみのパンで食べてみたいです。手間がかかってる分とても美味しそう、私でも出来るかしら。作った人だけのご褒美杏子果汁も魅力的。あとあけびのかご作り。銅のフライパン作りも大変そうやけどやってみたい、次の日は筋肉痛覚悟で。銅のモビールは風に揺れたらキラキラ綺麗だろうなとうっとり。ゴボウのコンフィやってみよーっと。後ろに嬉しいレシピ付き♪

2017/04/02

くろねこ

様々な種類の手仕事を直接習えるなんて、贅沢(*^^*)手順も写真つきで、どんなふうに作られるか見えて、文章も(*^^*)読みやすくて良かった。自分でもやってみたくなった。カゴ作りはすぐにでも体験してみたい。近くにそんな工房ないかな。

2015/04/01

はるき

 習い事って、大人になっても始められるんだ。当たり前のことに、まずは目から鱗でした。興味を持ったら早速始める。フットワークは軽くありたい。

2021/03/01

感想・レビューをもっと見る