読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

僕が1人のファンになる時2 通常版C

僕が1人のファンになる時2 通常版C

僕が1人のファンになる時2 通常版C

作家
堂本光一
出版社
エムオン・エンタテインメント
発売日
2014-03-14
ISBN
9784789735988
amazonで購入する

僕が1人のファンになる時2 通常版C / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

sui

14。一番興味深かったのは、浜島裕英さんとの対談です。フェラーリに加入した浜島さんから見た、海外と日本企業との違い。日本になくなってしまったものが何でここにあるんだよと男泣きしそうになったという言葉がとても響きました。ちゃんとしてる人のところにちゃんとした人が集まり、ちゃんとした人が残るという言葉も。フィールドは違えど、お二人の対談でされるリーダー論などもとても面白かったです。著者の期待するレベルではないけれど、本書を通じてほんのちょっぴり、F1て面白いのかなと思い始めている一人がここにいます(笑)

2019/01/14

K

興味深かったのは対談ででたリーダー論や会社としての在り方。フェラーリの社員を家族として見る姿勢が素晴らしく、「日本になくなってしまったものがなんでここにあるんだよ」と男泣きしそうになったという浜島さんの言葉を読んでこっちも泣きそうになった。

2014/05/23

感想・レビューをもっと見る