読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ひつじぱん (たんぽぽえほんシリーズ)

ひつじぱん (たんぽぽえほんシリーズ)

ひつじぱん (たんぽぽえほんシリーズ)

作家
あきやまただし
出版社
鈴木出版
発売日
2006-05-01
ISBN
9784790251439
amazonで購入する

ジャンル

ひつじぱん (たんぽぽえほんシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Kawai Hideki

ひつじのパン屋さんが、友達のためにおいしそうなパンを焼いてくれるお話。象には大きなパン、キリンには長いフランスパンなど。パンを焼く時の煙も、焼いているパンの形を反映している。

2014/01/05

りーぶる

これは最高に可愛い。ひつじぱん、めっちゃ食べたい。ぱんぱかぱーん、で大きく手を開き、「○○ぱーん」で手をパチンと鳴らす。楽しくて仕方ないみたいで何回読まされたか・・・。買おうかと思うほど好きなようです。(1歳5ヶ月)

2017/12/13

yoshimin

7歳娘。学校図書を初めて借りてきました。毎回気に入った同じ絵本を何回も読む娘ですが、こちらもよく読んでたなぁ。私はいろんな本が読みたいと思うんだけど、人それぞれですね。

2020/06/07

おれんじぺこ♪

ひさしぶりの、あきやまさん。このかた芸大出身だったのね。「子育てはパンつくりに似ています」確かに・・・。あせっちゃだめだもんねぇ。子供が小さい時にパン作りながら一緒に読みたかった1冊

2015/07/02

よむよむ

リズム感あって読みやすい、絵がかわいい、で、好きだなあ^^

2011/02/27

感想・レビューをもっと見る