読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あそびたいものよっといで (ひまわりえほんシリーズ)

あそびたいものよっといで (ひまわりえほんシリーズ)

あそびたいものよっといで (ひまわりえほんシリーズ)

作家
あまんきみこ
おかだちあき
出版社
鈴木出版
発売日
2013-03-01
ISBN
9784790252559
amazonで購入する

ジャンル

あそびたいものよっといで (ひまわりえほんシリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りーぶる

縄跳びの躍動感か素敵。優しい色合いの可愛い絵でした。(3歳6ヶ月)

2020/01/14

海(カイ)

【図書館】こぐまくんとうさぎさんたちとなわとびするページがとてもかわいい!

2018/04/11

遠い日

表紙、裏表紙が続きの一枚の絵になって、そこからもうお話は始まっている。あまんさんのやさしい物語とおかだちあきさんの柔らかな絵はぴったり。よもぎ野原で出会うまりちゃんとこぐまくん。縄跳びへの興味と憧れ。友だちって、いいなぁ。美しい春のなかで、みんなが光っている。

2015/05/15

いっちゃん

あまんきみこさんだから、ちょっと期待してしまったけど、お話は普通だった。絵は、春らしくて好き。

2016/04/12

anne@灯れ松明の火

あまんさん、おかだちあきさんに惹かれて。あまんさんらしい優しいお話におかださんの絵はピッタリ。女の子と動物たちが自然に仲良くなって、一緒に遊ぶ様子がほほえましい。※タイトルで検索したら、別の画家さんの絵のものしか出てこなかった。それだと思って感想を書こうとしたら、画家が違うことに気づいた。タイトルとおかださんの名前を入れて検索し直したら、みつかった。不思議……。

2014/07/02

感想・レビューをもっと見る