読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ぬまがさワタリのゆかいないきもの㊙図鑑

ぬまがさワタリのゆかいないきもの㊙図鑑

ぬまがさワタリのゆかいないきもの㊙図鑑

作家
ぬまがさワタリ
出版社
西東社
発売日
2018-04-09
ISBN
9784791626854
amazonで購入する Kindle版を購入する

「ぬまがさワタリのゆかいないきもの㊙図鑑」のおすすめレビュー

「オシドリ夫婦」は褒め言葉じゃない!? 知って衝撃!「動物たちのウラの顔」

『ぬまがさワタリの ゆかいないきもの㊙図鑑』(ぬまがさワタリ/西東社)

 人間誰しもオモテの顔とウラの顔が存在する。いつも笑顔を振りまくあの子も、ウラの顔はわからない。コワモテのお兄さんも、実はすごく優しい人かもしれない…。だが、それは人間に限った話ではなく「いきもの」たちも同じだそう。

 そんな、色々ないきもののオモテとウラをかわいいイラストとともに紹介する『ぬまがさワタリの ゆかいないきもの㊙図鑑』(ぬまがさワタリ/西東社)。図鑑といってもお堅い本ではなく、誰でも楽しんで読める1冊だ。ひとつずつのトピックも興味深いうえに簡潔で短いものなので、気になったページから開いてみるのもよさそうだ。

■夫婦仲は? オシドリのオモテ/ウラの顔

【オモテ】 「オシドリ夫婦」と言えば、仲のいい夫婦を表現して使われるポジティブな言葉。これは、オシドリは夫婦になるといつも寄り添って行動するからだという。いつも寄り添って仲睦まじい夫婦。独身の身からみてもなんとも羨ましい限りだ。

【ウラ】  そんな「オシドリ夫婦」という言葉をひっくり返すような、とんでもないウラの顔がオシド…

2019/10/19

全文を読む

トラの狩りの成功率は5~10%!? いきものマニアが語る、あの動物たちのウラの顔

『ぬまがさワタリのゆかいないきもの(秘)図鑑』(ぬまがさワタリ/西東社) 「いきもの」の生態というのは、まさに神秘である。人間とは全く違う進化を遂げ、異なる生活環境の中で生きる動物たちの姿にワクワク感を覚えた記憶のある人も少なくないだろう。「誰もが知っている動物が実は……」といった話は、テレビなどでも紹介されたりしている。それだけ多くの人が、自分とは違う「いきもの」に興味や関心を抱いているということかもしれない。

 そんな気になる「いきもの」たちの面白い姿を描いたのが、『ぬまがさワタリのゆかいないきもの(秘)図鑑』(ぬまがさワタリ/西東社)である。多くの人が知っている動物が本当は意外な一面を持っていたり、想像もつかないような特殊な性質を持つ生物がいたりと、読む者を驚かせてくれる話が可愛らしいイラストと一緒に紹介されているのだ。図鑑といっても、難しいことは何もなく、好奇心を刺激する情報が満載。10日で10万部を突破し、SNSで話題の一冊だ。

 第1章は「ギャップにおどろく びっくり! いきもののオモテとウラ」と題して、広く知られている生物の知られざる…

2018/5/6

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

ぬまがさワタリのゆかいないきもの㊙図鑑 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

可愛かったり、シュールだったり。。意外性も見れて、楽しい一冊。が、途中で飽きた笑 自分が大して生き物にさほど興味がないせいだとおもうけど。

2019/04/04

鱒子

図書館本。表面に動物の知識、裏面に意外な姿が載っています。どのページでもお約束「ウワーッ」と言ってますꉂꉂ ( ˆᴗˆ ) ユーモア溢れる内容で、100種くらいの動物が載っており、オールカラー。お値段900円(税別)。これははっきり言って安いと思います。良本。

2018/06/18

hnzwd

かわいいイラストとたまにブラックなツッコミが良い。へんないきものシリーズのフォロワーの中では頭一つ以上突き抜けている気がします。今作は動物のイメージをオモテ。意外な生態をウラとして紹介する構成なため、驚くことが多かったです。ウワァー!は良い。

2018/04/16

うめ

情報ぎっしり。このお値段で本当に良いの?っていうくらいみっちりぎっしりそして面白い。だけれども、ぬまがささんの絵はそれだけで色々と面白いので、動物数は少なくても良いので大判でじっくり細かく読みたいかも。うわーっ。

2018/06/11

リラコ

読みやすい。ダーウィンが来た!で取り上げられていた生きものたちがいっぱい。ウワーッにどハマり。ぬまがささんの生きものシリーズのお約束。大好き。そして絵もうまい。動いているところが見たくて、ナショジオの動画見ながらページを進めた。アメリカナイズドミツバチは知らなかった。伝説の事故になっているそう。カモノハシの大きさはだいたい猫くらい。チーターの狩りの成功率とか人間との比較とか。なんとイメージしやすいのか。文章も焦点が絞られていて、すごいことだと思う。#Kindle だけどしばらくしたらまた読もう。

2019/10/21

感想・レビューをもっと見る