読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

いまさら恐竜入門【先着購入特典クリアファイル付き】

いまさら恐竜入門【先着購入特典クリアファイル付き】

いまさら恐竜入門【先着購入特典クリアファイル付き】

作家
丸山貴史
田中康平
マツダユカ
出版社
西東社
発売日
2020-11-07
ISBN
9784791630516
amazonで購入する

いまさら恐竜入門【先着購入特典クリアファイル付き】 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mokosan

恐竜の出てくる児童書は繰り返し読んでいたけど、恐竜自体には詳しくなれなかったお子様でした。 右手4コマ、左手コラム。私にはもっと入門が必要。とはいえ、なんとなーく○○紀とかのイメージができてきた部分も。テレビ番組で恐竜特集とかやっていても、どうしてみてきたようなお話になるんだろうと懐疑的になってついていけない私には、最終章恐竜研究について書いてあったのがうれしかった。キャラクターが可愛くて、なんとなく開くことになるかも。繰り返したら染みそう。姿は、恐竜よりも翼竜を格好いいと思ってきたけど、鞍替えなるか。

2021/02/11

kazuko

★★★★

2021/01/26

Go Extreme

大いなる誤解とささやかなるご害:恐竜≠怪獣 鳥≠恐竜 選ばれし者だけが化石に 三畳紀・ジュラ紀・白亜紀 ときめく!スーパスターたち 恐竜たちの平凡な日常 恐竜だって恋したい 恐竜じゃないヤツらもスゴイ 恐竜研究というロマン:メガロサウルス オーウェン・ダーウィンの宿敵 恐竜のクローン 新種か個体差なのか・それが問題だ 小さな骨から情報をよみとく・探偵的能力 絶滅論争・いまむかし 

2020/12/19

ウハタ

帯に喧嘩売られてる?と思った一冊。半分4コマ、半分文章なので、子供でも興味持ちやすいかなと思う(トリケラトプスは何であんな根暗なキャラになったのか)。文章の方もちょいちょいネタが入ってて気楽に読めるかなぁ。結構恐竜の本読んでるけどまだ今一頭に入らない分類の簡単な表?も最初にある。牙に毒があったかも知れない恐竜(シノルニトサウルス)は初めて知った~。世界で1番短い学名の恐竜(イー・チー)とか。恐竜研究はロマンはよく解る。

2020/11/15

感想・レビューをもっと見る