読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ユリイカ2011年3月号 特集=貴志祐介 『黒い家』『硝子のハンマー』『新世界より』『悪の教典』『ダーク・ゾーン』・・・エンターテインメントの革新

ユリイカ2011年3月号 特集=貴志祐介 『黒い家』『硝子のハンマー』『新世界より』『悪の教典』『ダーク・ゾーン』・・・エンターテインメントの革新

ユリイカ2011年3月号 特集=貴志祐介 『黒い家』『硝子のハンマー』『新世界より』『悪の教典』『ダーク・ゾーン』・・・エンターテインメントの革新

作家
貴志祐介
町田康
出版社
青土社
発売日
2011-02-28
ISBN
9784791702206
amazonで購入する

ユリイカ2011年3月号 特集=貴志祐介 『黒い家』『硝子のハンマー』『新世界より』『悪の教典』『ダーク・ゾーン』・・・エンターテインメントの革新 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

♡kana*

そうそう!みんな、○○作家って言い切れない。新世界より の魅力が伝わるーー!

2016/10/08

きら

貴志祐介×町田康対談、貴志祐介インタビュー、各作品評論、『悪の教典』初期プロット、全作品紹介、が掲載された貴志祐介特集号。 割かれてるページは約150ページと、中々の大ボリューム。やっぱり、対談と本人へのインタビューが興味深かった。映画『黒い家』伝説の迷シーン、あれアドリブだったのか・・・ 以前講演会で「デスノートおもしろい」って語ってたのは直に聞いてたけど、今でも『バクマン。』読んでたりするのは、さすがいろんな方面へのアンテナを張り巡らせてる貴志祐介。評論も充実してたのでファンならとりあえず買い。

2011/03/13

Mana

小谷真理さんの「新世界より」の批評が面白かった。あと、特集とは関係がないが、巻末の「倉橋由美子文芸賞大賞受賞作 白い部屋(青木明子)」が良かった。ごく普通の家庭なんだけど、何かありそうな不気味さが巻の雰囲気とあっている。

2014/12/31

mikinoco

もう一回読み直そう。貴志ファンなのに悪の教典読んでないから。。。

2012/03/26

あさみ

大好きな貴志祐介の特集なのに本屋さんで入荷なし…取り寄せました。悪の教典の初期プロットも載ってて、ファンにはたまらない一冊。

2011/03/01

感想・レビューをもっと見る