読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ユリイカ 2014年5月号 特集=マーベル映画 『X-MEN』『スパイダーマン』『アイアンマン』から『アベンジャーズ』、そして『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』へ

ユリイカ 2014年5月号 特集=マーベル映画 『X-MEN』『スパイダーマン』『アイアンマン』から『アベンジャーズ』、そして『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』へ

ユリイカ 2014年5月号 特集=マーベル映画 『X-MEN』『スパイダーマン』『アイアンマン』から『アベンジャーズ』、そして『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』へ

作家
小野耕世
杉山すぴ豊
コヤマシゲト
中島かずき
出版社
青土社
発売日
2014-04-28
ISBN
9784791702701
amazonで購入する

ユリイカ 2014年5月号 特集=マーベル映画 『X-MEN』『スパイダーマン』『アイアンマン』から『アベンジャーズ』、そして『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』へ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

c

当然マーヴェル映画の特集目当て。しかし若干語り口が硬いだけで、内容自体は映画秘宝のような雑誌と左程変わりがない。本来なら映画秘宝好みのテーマを扱っているため、吉本光宏や渡邉大輔の論考や光岡三ツ子や鷲谷花の唐突な腐女子目線の記事(一昔前ならこれはフェミニズムの記事だったろう)など、最早「ユリイカ的に映画を語ること」のパロディのようだ。ただ石井誠や伊藤盡の文章は興味深いし、「ブレイド」やクソ映画だが個人的には思い入れのある「ハワードザダック」もまたマーヴェル映画だ、という事実は改めて並べられると驚きがあった。

2015/02/14

ユリイカ初めて買いました。どんなんかな~と思ってたんですが、大真面目にいかにマーベルがおもしろい映画を作っているのか今後の期待込みでぎっちり書かれていて、かなり好みの内容でした。そうそう、こういうのが読みたかったのよ。買ってよかった。

2014/05/08

Akito Yoshiue

特集が期待以上に読み応えのある論考ばかりで面白かった。マーベル映画好きな人は買いでしょう。

2014/04/30

まのん

まあきっと、みんなお酒を飲みながら書いたんだろうな。居酒屋での話のネタとしては面白い…かも。

2014/05/10

青縁眼鏡

これは楽しい。

2014/05/06

感想・レビューをもっと見る