読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ユリイカ 2015年7月号 特集=七尾旅人 -無数の声が「うた」であることの最初の証明-

ユリイカ 2015年7月号 特集=七尾旅人 -無数の声が「うた」であることの最初の証明-

ユリイカ 2015年7月号 特集=七尾旅人 -無数の声が「うた」であることの最初の証明-

作家
七尾旅人
宇川直宏
坂田明
岡村靖幸
吉本ばなな
坂口恭平
柳美里
九龍ジョー
細馬宏通
出版社
青土社
発売日
2015-06-27
ISBN
9784791702916
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

既存の音楽ジャンル、性別や年齢、時間と空間、あるいは人間と動物といった境界線を取り払い、
自我を超えて複数化する音楽を生み出し続ける七尾旅人。
本特集は七尾旅人の「歌の力」とは何かを描き出そうという試みであり、
そうして聞こえてくる潜在的な小さな「声=うた」の物語とともに、今後の行く先を照らし出す。

ユリイカ 2015年7月号 特集=七尾旅人 -無数の声が「うた」であることの最初の証明- / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

yoshi

やっぱり彼は天才だと思う。また、聴いたことないアルバムも聴きたくなってきた。

2016/05/20

rooneytom

どんな大きなことに直面しても、ちっぽけな生理から逃げずに歌をうたい続けているすごさ。

2015/08/03

まんぼう

昔、デビューした頃は、期待の大型新人アラワル的な印象があったのだけど、それはどうやら「snoozer」を読んでいたからだったみたいですね。インタビューで話していることがとても深く、こんなふうに音楽をつくる人もいるのだと、嬉しくなりました。

2015/07/17

れみどり

志田歩氏によるディスコグラフィの、ヘヴンリィ・パンク:アダージョについての記述が、よくぞここまで……ってくらいに噛み砕いてあって感激した。

2016/05/04

アダージョ

特集嬉しかったです。ライブも最高でした。歌で音で景色が見える。その中に自分が居るような。過去も未来も自由自在。世界も宇宙も天使も。本を読んでこの先、やっぱりすごい事が起きそうな予感。

2015/11/28

感想・レビューをもっと見る