読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ユリイカ 2016年1月号 特集=『スターウォーズ』と映画の未来 -あるいはYouTube以降の映画史-

ユリイカ 2016年1月号 特集=『スターウォーズ』と映画の未来 -あるいはYouTube以降の映画史-

ユリイカ 2016年1月号 特集=『スターウォーズ』と映画の未来 -あるいはYouTube以降の映画史-

作家
J・J・エイブラムス
竹内薫
茂木健一郎
小島秀夫
桜坂洋
石岡良治
渡邉大輔
出版社
青土社
発売日
2015-12-28
ISBN
9784791703029
amazonで購入する Kindle版を購入する

ユリイカ 2016年1月号 特集=『スターウォーズ』と映画の未来 -あるいはYouTube以降の映画史- / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぐうぐう

特集タイトルに『スター・ウォーズ』とあるが、実質的な内容は、プリクエル完結後から『フォースの覚醒』までの10年間のSF映画から、未来の映画像を考察している。各界の識者が様々な角度から論じているのだが、おもしろいのは、そのほとんどのコラムに『ゼロ・グラビティ』と『インターステラー』が取り上げられていることだ。なぜなら、この二作品は、とても批評的な映画であり、ゆえに論じたくなるのだ。特に評論家にとっては。ところが、そもそも『スター・ウォーズ』は批評的な映画ではない。(つづく)

2016/01/16

へんかんへん

観に行かねば

2016/01/13

玉葱

若輩のわたしに多くを語ることはできません。勉強になりました。興味深く読ませていただきました。スターウォーズ、見に行きたいと思います。

2016/01/18

Tetsuji Yamaguchi

★★

Inko Midori

今作の主役たちはみんな初登場はマスクしている…

2016/01/10

感想・レビューをもっと見る