読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ユリイカ 2016年10月号 特集=永 六輔 ―上を向いて歩こう― (青土社)

ユリイカ 2016年10月号 特集=永 六輔 ―上を向いて歩こう― (青土社)

ユリイカ 2016年10月号 特集=永 六輔 ―上を向いて歩こう― (青土社)

作家
高田文夫
浜村淳
加賀美幸子
ピーコ
永麻理
出版社
青土社
発売日
2016-09-26
ISBN
9784791703159
amazonで購入する Kindle版を購入する

ユリイカ 2016年10月号 特集=永 六輔 ―上を向いて歩こう― (青土社) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

壱萬弐仟縁冊

輪島裕介氏:重要なのは、「にほんのうた」は、単にすでにあるものを「さがす」だけでなく、「ついくりだ」されるべきもの、と考えられていること。民衆的な真正性に基づく歌を、自覚的な芸術家によって、伝統的な素材の芸術的洗練(形式化と和声化)と現代的な社会意識の注入を通じて新たに創造されるべきものととらえる味方は、社会主義リアリズムの民族系術論に由来(60頁下段)。北中正和氏:永氏の言動の根幹には平和を愛する気持ちがある。ただ、政治の駆け引きの道具のようには使いたくなかった。

2017/02/01

感想・レビューをもっと見る