読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ユリイカ 2020年3月号 特集=青葉市子 ―『剃刀乙女』『檻髪』『うたびこ』『0』『マホロボシヤ』『qp』…青葉市子の10年―

ユリイカ 2020年3月号 特集=青葉市子 ―『剃刀乙女』『檻髪』『うたびこ』『0』『マホロボシヤ』『qp』…青葉市子の10年―

ユリイカ 2020年3月号 特集=青葉市子 ―『剃刀乙女』『檻髪』『うたびこ』『0』『マホロボシヤ』『qp』…青葉市子の10年―

作家
青葉市子
飴屋法水
吉増剛造
細野晴臣
大貫妙子
三宅 純
小林武史
菅野よう子
吉本ばなな
山下澄人
七尾旅人
朝吹真理子
マヒトゥ・ザ・ピーポー
出版社
青土社
発売日
2020-02-28
ISBN
9784791703821
amazonで購入する Kindle版を購入する

ユリイカ 2020年3月号 特集=青葉市子 ―『剃刀乙女』『檻髪』『うたびこ』『0』『マホロボシヤ』『qp』…青葉市子の10年― / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よねこ

予想以上のボリュームで数週間かかってしまった。 青葉市子という音楽家を深く読み解くことができた。 ファンと名乗っていたのがおこがましくなるくらい。 親交のあるミュージシャンに留まらず、画家、脚本家、詩人、学者さんまでも名を連ねているのは凄いことなのでは。 声、楽曲、歌詞、演奏力、つながる力、そしてうたを信じていること。

2021/04/02

rakuda

青葉市子を「♪〜最初に好きになったのは声」で、聴きこんでいくうちにメロディー、歌詞、演奏…と自分にとってかけがえのないものになっていった。いろんな角度から照らし出されるこの特集で、彼女の存在そのものが作品と一体になってることをしみじみと感じた。「彼女という希少な歌姫をみなで守っていかなくてなりません」と言う大貫妙子さんに強く同感。

2020/08/02

pokkun2

大好きな青葉市子さんの特集と知り始めて購入しました。期待に応えて充実していました。知らなかった素朴な一面や幼い頃の話もあって、彼女の奥深い世界観がよりわかるようになったような、ならなかったような。とにかく市子さんのファンならおすすめです。

2020/03/31

n1985asai

ボリュームたっぷりで読み終わるのに時間が掛かってしまったけどその充実ぶりに満足しながら読んだ。 特に興味深く読んだのは彼女の詩や楽曲を深く考察したもの。 読んでいる間はずっと彼女の音楽を流しながらだったけど、読み終えた今、1stアルバムから順に歌詞カードと対面しながら改めて彼女の音楽に深く潜り込みながら聴こう。

2020/03/13

感想・レビューをもっと見る