読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ユリイカ 2021年1月臨時増刊号 総特集◎戸田ツトム ―1951-2020―

ユリイカ 2021年1月臨時増刊号 総特集◎戸田ツトム ―1951-2020―

ユリイカ 2021年1月臨時増刊号 総特集◎戸田ツトム ―1951-2020―

作家
鈴木一誌
赤崎 正一
川名潤
水戸部功
長田年仲
出版社
青土社
発売日
2020-12-21
ISBN
9784791703951
amazonで購入する

ジャンル

ユリイカ 2021年1月臨時増刊号 総特集◎戸田ツトム ―1951-2020― / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

アメヲトコ

日本を代表するグラフィックデザイナーの一人で、昨年69歳の若さで旅立った戸田ツトムさんの仕事を、直接間接に影響を受けた人々が語る本。大トリの臼田捷治さんの文が、氏の業績を簡潔にまとめているので、口絵を味わった後にまずここから読むとよいです。全篇446頁の大ボリュームに、ユリイカ編集部の強い思いが伝わります。どれもそれぞれ違った角度から氏の姿を映し出して興味深いですが、個人的には松田行正さん、古賀弘幸さん、白井敬尚さん、藤田重信さん、小柳学さんの文章がとくに印象的。

2021/01/19

感想・レビューをもっと見る