読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ユリイカ 2021年3月号 特集=近藤聡乃 -『電車かもしれない』『KiyaKiya』から『A子さんの恋人』『ニューヨークで考え中』まで…不思議な線の少女-

ユリイカ 2021年3月号 特集=近藤聡乃 -『電車かもしれない』『KiyaKiya』から『A子さんの恋人』『ニューヨークで考え中』まで…不思議な線の少女-

ユリイカ 2021年3月号 特集=近藤聡乃 -『電車かもしれない』『KiyaKiya』から『A子さんの恋人』『ニューヨークで考え中』まで…不思議な線の少女-

作家
近藤聡乃
原マスミ
川上弘美
柴田元幸
出版社
青土社
発売日
2021-02-27
ISBN
9784791703982
amazonで購入する Kindle版を購入する

ユリイカ 2021年3月号 特集=近藤聡乃 -『電車かもしれない』『KiyaKiya』から『A子さんの恋人』『ニューヨークで考え中』まで…不思議な線の少女- / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

buchipanda3

「A子さんの恋人」でファンになった近藤聡乃さんの特集号。漫画家でもあり、アニメーション作家でもあり、アーティストでもある近藤さんについて色々な人が漫画や詩、エッセイなどを寄稿している。中でも、これまた好きな作家の川上弘美さん、柴田元幸さんとの対談は楽しみながら読んだ。最も影響を受けたのがさくらももこさんだというが意外なようで、でも不思議な親しみ易さという点でなるほどと。作品解説では自己像のズレという言葉が印象的。「A子さん~」にも当てはまり、他の作品も含めて近藤さんの世界観の根底にあるものなのだと思えた。

2021/03/10

skr-shower

他地区図書館本。コミックエッセイも好きだが、カラーページへの絵がすてきだ。今日マチ子さんとお友達だったのか。

2021/08/16

justdon'taskmewhatitwas

佐久間宣行氏も絶賛の、傑作『A子さん』を深堀りしたくて読んだよ。過去作もアニメーションも知らなかったので、とても立体的に楽しめました。『考え中』も読んでみよっか。

2021/04/12

感想・レビューをもっと見る