読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

現代思想2011年5月臨時増刊号 総特集=古事記 一三〇〇年目の真実

現代思想2011年5月臨時増刊号 総特集=古事記 一三〇〇年目の真実

現代思想2011年5月臨時増刊号 総特集=古事記 一三〇〇年目の真実

作家
梅原猛
瀬戸内寂聴
三浦佑之
上野千鶴子
鎌田東二
安藤礼二
出版社
青土社
発売日
2011-04-18
ISBN
9784791712267
amazonで購入する

現代思想2011年5月臨時増刊号 総特集=古事記 一三〇〇年目の真実 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

takeapple

古事記1300年なんだ。神話についても正しく位置付けたい。

2012/03/17

rinrin

安藤礼二だけ光を放っているなぁ。編集後記もいい。

2011/05/19

Satoru Yonekura

正月休みに「口語訳古事記」を読んでログを上げたら、友達がこの現代思想の増刊特集号の担当編集者だったとのことで教えて貰い、読みました。口語訳古事記を先に読んでいて且つ間も無かったので、その準備運動無しでは理解するのが困難だったであろう記事が、分かり易く読めて、古事記とその研究の世界がさらに身近なものに感じられました。 編集後記より 『1300年間、古事記が読まれ続けているのは、古事記という物語のなかに、私たちに自分たちや自分たちのいる世界を思わせるなにかがあるからだろうと思う。』

2015/02/26

感想・レビューをもっと見る