読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

現代思想 2015年10月臨時増刊号 総特集◎安保法案を問う

現代思想 2015年10月臨時増刊号 総特集◎安保法案を問う

現代思想 2015年10月臨時増刊号 総特集◎安保法案を問う

作家
磯崎新
大友良英
斎藤貴男
奥田愛基
香山リカ
水野和夫
斎藤美奈子
ピーター・バラカン
茂木健一郎
池内了
雨宮処凛
北原みのり
森達也
想田和弘
伊藤真
板垣雄三
竹信三恵子
大内裕和
山口二郎
五野井郁夫
市野川容孝
木下ちがや
木村草太
松本卓也
出版社
青土社
発売日
2015-09-04
ISBN
9784791713059
amazonで購入する Kindle版を購入する

現代思想 2015年10月臨時増刊号 総特集◎安保法案を問う / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

遠藤尚志

石川健治先生の『深い明るさの方へ』再読。政治に関する「なんか感じ悪いよね」という感覚を、大切にしたい。

2018/03/31

Toshiyuki Marutani

法案成立で読むのを中断していたが、残り半分を今日読み終えた。成立してしまった今でも読み応えのある論考が多かった。「非合理的な情熱ゆえにどんな論戦にも不敗」「歴史修正主義的な主張によって大衆の劣情を満足させる」など、うまいこと言うなと思う。読むのは結構疲れる本で、最大の理由はこれを読んで考えても、政治と社会の大きな潮流の前には、実際なかなかどうにもならんので。民主主義は不断の努力と普段の努力が大切なんだが、目の前にやることが山積していると、なかなか、、、などと言ってはならんのは百も承知だが、、、。

2015/12/19

樋口佳之

執筆者一覧にリストされていないようだけど、栗田禎子さんの文章も勉強になるものでした。

2015/09/16

sansirou

たくさんの考え方が、安保法案に反対する立場からのべられている。もちろん、賛成の立場の意見も同様にあるのだろうけど、こちらを読むと深く納得できる。反対も読まないといけないね

2015/12/27

感想・レビューをもっと見る