読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

現代思想 2017年8月臨時増刊号 総特集◎恐竜 ―古生物研究最前線―

現代思想 2017年8月臨時増刊号 総特集◎恐竜 ―古生物研究最前線―

現代思想 2017年8月臨時増刊号 総特集◎恐竜 ―古生物研究最前線―

作家
小林快次
佐藤たまき
富田幸光
土屋健
倉谷滋
長沼毅
鎌田浩毅
吉川浩満
出版社
青土社
発売日
2017-07-31
ISBN
9784791713509
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

現代思想 2017年8月臨時増刊号 総特集◎恐竜 ―古生物研究最前線― / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

mae.dat

学術雑誌と一般書の間位の内容でしょうか。文字の密度も有って、内容も突っ込んでいて、中々ハードでした。 日本の研究の内容が中心ですが、それでも多岐に、余す所なく書かれている様に思います。 近年は研究も加速していて、キッズ恐竜博士も増殖している様に思います。相乗的に好ましい。 これも先人による努力に依るところが大きく、数年前では日本の学生が恐竜を学ぶ事が難しい状況だったのが、海外から帰ったせんせー方から直接学ぶ裾野も拡がりつつあり、当面まだまだ盛り上がりそうですね。基礎研究がし難いと言う共通の問題を除けば。

2020/11/02

takao

ふむ

2017/11/28

Tetsuji Yamaguchi

★★★

gachin

無理やりひねり出したっぽい論説も多かったけど、本気で描かれているもの・情熱が伝わるものもチラホラあって楽しかった。

感想・レビューをもっと見る