読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ラカン―象徴的なものと想像的なもの (現代思想叢書)

ラカン―象徴的なものと想像的なもの (現代思想叢書)

ラカン―象徴的なものと想像的なもの (現代思想叢書)

作家
ジャン=ミシェル・パルミエ
Jean Michel Palmier
岸田秀
出版社
青土社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784791752812
amazonで購入する

ラカン―象徴的なものと想像的なもの (現代思想叢書) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Z

ラカンの解説書だが読まなくても良かった。他に優れた本がある。強いて良いところを挙げると、メラニークラインの思想を軽く挙げてるところと、著者のあげる臨床例が面白く読めたことくらい。

2018/10/07

感想・レビューをもっと見る