読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

月世界大全―太古の神話から現代の宇宙科学まで

月世界大全―太古の神話から現代の宇宙科学まで

月世界大全―太古の神話から現代の宇宙科学まで

作家
ダイアナ・ブルートン
Diana Brueton
鏡リュウジ
出版社
青土社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784791754892
amazonで購入する

月世界大全―太古の神話から現代の宇宙科学まで / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

izuru youichi

神話・伝説・伝承・占い・天文学・月探査。さまざまな月に関する事を集めて一冊にまとめた本。一つ一つを深く掘り下げてはいないけど、とにかく幅広い。文章だけだとちょっと飽きるような部分もあるが、図版や写真も多いので厚さの割にはスラスラ読めるかも。

2012/04/07

ゆーや

2014年39冊目。 月にまつわる神話・文化から科学までを扱った本。 挿絵がとても多く、400ページのボリュームを感じさせないほどすらすら読める。 難点は、またぐ分野が広い分「広く浅く」で説明が足りないと思われる箇所があったり、解説のない挿絵もかなり多かったこと。 「月に関することで気になったらこれを読もう!」と思えるような辞書的な役割は担えていないと思う。

2014/05/21

まーく

広範。よくこれだけ集めた。訳書だから?文がところどころ分かりにくかった

2010/05/04

くるみ@柳

月に関する黒魔術やら神話やら諺やらを集めた本。ただエピソードを集めて集めて載せただけ。面白くは無い。暇ならいいかも。

2009/09/11

みい⇔みさまる@この世の悪であれ

○…訳者に惹かれて読みました。広く、浅くといった感じです。

2009/03/17

感想・レビューをもっと見る