読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ミシェル・フーコー (シリーズ現代思想ガイドブック)

ミシェル・フーコー (シリーズ現代思想ガイドブック)

ミシェル・フーコー (シリーズ現代思想ガイドブック)

作家
サラ ミルズ
Sara Mills
酒井隆史
出版社
青土社
発売日
2006-08-01
ISBN
9784791762279
amazonで購入する

ミシェル・フーコー (シリーズ現代思想ガイドブック) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

→chika

引用されていたフーコーの言葉に胸を打たれた。「何らかの仕方で狂気や正常性、病気や非行、あるいは処罰に関する「自明性」や「決まり文句」が剥げ落ちるように手助けすることが私の仕事なのです。他の多くの人々と共に、ある種のフレーズがそう簡単には口にできなくすること、ある種の身振りがもはや躊躇抜きではできなくすること、知覚やもののやり方に何らかの変化が起こるように力を貸すこと、難しいながらも感受性の形態や許容度の閾を移し替えることに参加してみること…」めっちゃ分かる。ラディカルに闘っていきたいわー。

2015/07/27

そーすけ

214*フェミニズムから見るフーコー。主題ごとの記述。思ったより読みやすかった。訳者が、訳注やあとがきで、著者の記述を批判している。嫌なら翻訳しなきゃ良かったのに。

2018/09/16

うなぎなう

わーらん

2009/07/27

感想・レビューをもっと見る