読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

脳と無意識―ニューロンと可塑性

脳と無意識―ニューロンと可塑性

脳と無意識―ニューロンと可塑性

作家
フランソワ アンセルメ
ピエール マジストレッティ
Francois Ansermet
Pierre Magistretti
長野 敬
藤野邦夫
出版社
青土社
発売日
2006-07-01
ISBN
9784791762897
amazonで購入する

脳と無意識―ニューロンと可塑性 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Z

最高。名著。プラグマティックに現代思想が学べる超すごい本。精神分析科と、神経科学家が書いた本で、著者のタッグと、翻訳者や出版者にもすごく感謝している。精神分析、フランス思想に関心のある人にとって、これほどの入門書あるの?!という感動。これはすごくありがたい。

2014/07/18

ところてん

焦点は脳に絞ってはいるものの、フランス現代思想に広く触れています。そのため、ある程度の周辺知識がないと、なかなか理解するのが難しいと感じました。楽しめる内容です。

2016/08/23

ひろただでござる

ある事象を定義する「単語」を決めておかないとややこしいことこの上ない。

2006/11/01

感想・レビューをもっと見る