読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

わたしのかたち 中村佑介対談集

わたしのかたち 中村佑介対談集

わたしのかたち 中村佑介対談集

作家
中村佑介
出版社
青土社
発売日
2017-06-21
ISBN
9784791769827
amazonで購入する

ジャンル

「わたしのかたち 中村佑介対談集」の関連記事

アジカンCDから音楽の教科書まで手がける、人気イラストレーター・中村佑介が語り明かす「創作について」

『わたしのかたち 中村佑介対談集』(青土社)

 繊細なタッチで描かれる美少女と花鳥風月…。イラストレーター・中村佑介と聞けば多くの人が彼の画風を思い浮かべることができるだろう。中村のイラストが魅力的だからなのはもちろんだが、それ以上にイラストを目にする機会が本当に多い。CDジャケットから書籍の表紙まで、数多くの仕事を手がける中村は間違いなく現代日本を代表するイラストレーターである。

 そんな中村が「天才に会いたい」という願望をかなえるため、さまざまな雑誌で行ってきた対談企画が一冊にまとめられた。『わたしのかたち 中村佑介対談集』(青土社)では13人のクリエイターと中村の創作に関する深い話が読める。中村やそれぞれのクリエイターのファンだけでなく、仕事にまつわる姿勢で刺激を受けたい社会人にもおすすめである。

 本書で対談相手に選ばれているクリエイターのジャンルはさまざまだ。そして、対談相手によって盛り上がるポイントも変わる。たとえば、中村が強い影響を受けたという漫画家の山本直樹とは、描線のフェティシズムについて深く語り合う。美少女の描き手として有名な二人が…

2017/8/23

全文を読む

関連記事をもっと見る

わたしのかたち 中村佑介対談集 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ひめありす@灯れ松明の火

読書メーターの住人でこの人の装丁に御世話になった事がありません!って言いきれる人ってどれ位いますか?そう問いかけたくなる中村佑介さん。面白かったのは先駆者のものは必ず模倣品・類似品が出たとしてもわかるという所。何となく今の本屋さんに行くと言っていることがわかるぞーという感じで大変面白かったです。憧れの人達との対話は勿論だけれど、スペースを割いたアジカンの後藤さんとの対話。互いに大人になったよね、と労わり合ってる感じ。ビックリマンチョコの話と林静一さんの話も好きです。夢二→林さん→中村さんと並べてみてみたい

2017/08/31

きなこ

娘がファンで興味をもった中村さん。ご本人が影響を受けた各界の方々13名との対談集。中村さんといえば、『夜は短し歩けよ乙女』のカバーなどでお馴染みですが、CDのジャケットを手掛けたアジカンの後藤さんやさだまさしさん、わたせせいぞうさん、和田誠さん、ヒグチユウコさんなど豪華な面々との対談を楽しめます。林静一さんはじめ、登場した方々の影響を少しずつ受けながら今の中村佑介が出来上がったのですね。イラストレーターという職業の更なる地位向上(?)を模索されてる感じがひしひしと伝わってきました。地元在住で勝手に親近感!

2020/07/17

ヒロミ

中村佑介さんとイラストレーターや画家たちの対談集。読んだことある対談の再録かなーと思っていたけれど意外と未読が多く楽しめた。わたせせいぞうさんと宇野亜喜良さんの対談が深イイ。

2017/09/01

K1

認知度としてはアジカンのCDジャケやモリミーの書籍カバーのイラストを描いてる人ー対談集を読んでみて、すごい真摯にお仕事に取り組んでいるんだなということがよくわかりました。子どもの頃から尊敬している大先輩から大学の同級生であり、活動している場所は違えどライバル認定しあっている漫画家まで、ほーっと唸る内容ばかり。おもしろかったです。

2021/08/17

舟華

大好きな中村先生の対談集。何と豪華な面々。読んだことがあるような?という対談もあったのは、これまでの対談を集めた対談集だからでした。誰との対談が面白い!と個別にあげることのできない程、それぞれが濃くて面白いしためになる。ビックリマンチョコのシールにそんな仕掛けがあったとは…!!「参考」と「模倣」と「モノマネ」は違うんだなぁ。こだわりをもっていきたいと強く思えた。

2019/11/25

感想・レビューをもっと見る