読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

怪物のユートピア

怪物のユートピア

怪物のユートピア

作家
種村季弘
出版社
株式会社 青土社
発売日
2012-10-10
ISBN
9784791790258
amazonで購入する

怪物のユートピア / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あかふく

種村季弘の処女評論集。テーマは「怪物」。そもそも怪物とは人間と牛の交合によってる生まれたキメラ的なカテゴリーエラー存在である。それは時代が下るにつれて、領域拡大の際に生み出される諸神混淆的なものにもなる。そうであるとき、種村季弘自身の評論も様々な領域に渡り行くものになる要請があった(「F・フェリーニの白い文章体」における激しい反発はそこが譲れないところであることを示す)。そして怪物誕生の神話のもう一つの側面である「迷宮」も扱われる。いや神話に頼らずとも、二つはエキセントリックなものとして繋がったはずだ。

2014/01/06

感想・レビューをもっと見る