読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

不惑の雑考 (岸田秀コレクション)

不惑の雑考 (岸田秀コレクション)

不惑の雑考 (岸田秀コレクション)

作家
岸田秀
出版社
青土社
発売日
1993-12-01
ISBN
9784791790999
amazonで購入する Kindle版を購入する

不惑の雑考 (岸田秀コレクション) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

呉もよこ

うら若き?!19.20歳の時に読んだ本。タイトルから有るように、岸田先生が40代の時に書いた文章が多い所からきたタイトル不惑の雑考。私も不惑を迎えると言う事で、再読。自殺と自我について語った章がお気に入り。 始めて読んだ時は若さゆえのひねた思想で「ですよねー。わかるー。」ぐらいの軽く分かった気でいましたが、今になるとどちらも「私はは思い込み」に振り回されてたのかな・・・とハっとする理論でした。何だか、20才バカすぎて惑わず、40になってハットして惑いまくり・・・そんな自分を痛感しましたわ。

2013/11/07

感想・レビューをもっと見る