読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

共振する世界 (中村雄二郎エッセー集成)

共振する世界 (中村雄二郎エッセー集成)

共振する世界 (中村雄二郎エッセー集成)

作家
中村雄二郎
出版社
青土社
発売日
1993-11-01
ISBN
9784791791088
amazonで購入する

共振する世界 (中村雄二郎エッセー集成) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

壱萬弐仟縁冊

リサイクル本。1991年初出。結論から言うと、21Cには、 リズム(傍点)や 共振(傍点) を含む振動がこれまでよりもいろいろな分野で飛躍的に問題になり、相互に結びつくという(86頁)。学際研究の発展は当たっている。現代社会の特徴は、諸変動が生活のリズムを混乱させた。結果、コミュ喪失した。文化接触が盛んになり、文化の否定性が問題になってきている。人類は動物や自然に責任を持つ必要があり、独善的になってはならない(105頁)。バリ島では、有限なものの自在な組み合わせで、新しいものがつくり出される。

2016/06/28

感想・レビューをもっと見る